賃貸物件のメリット・デメリットを考えよう!

賃貸物件のメリットを考えよう

賃貸の代表できるなものに賃貸の物件があります。賃貸の物件を利用するメリットで1番大きな事は固定資産税を払わなくて良い点があります。持ち家だと住んでいる土地にもよりますが、年間で10万円以上の税金を支払う必要がありますが、賃貸の物件だとこれらの税金はまったく支払う必要がありません。次に修繕すべき場所が出てきた場合でも故意による破損以外だと修繕費は管理会社の負担になります。こちらの二点はかなりのメリットになりますよね。

賃貸物件のデメリットを考えよう

次に賃貸の物件を利用する場合のデメリットですが、家賃を支払っても自分のものにならない点があります。また、敷金礼金や仲介手数料が必要になります。敷金に関しては故意の破損がなければ返済されますが、礼金と仲介手数料に関しては帰ってはきません。また定期的に契約更新事務手数料が必要な場合があります。こちらのお金も返金される事はありません。賃貸物件だと地震保険に強制的に入る必要がある場合があり、保険料も家賃と連動している場合があります。これらのお金を払っているとかなりの負担になりますね。

実際に決めるにはどうしましょう

賃貸物件を利用するか、利用しないかどうかはこれらのメリットとデメリットを比較して決める必要があります。どちらにするかは実家が賃貸物件か、そうでないかで決めるのが良いでしょう。実家が賃貸物件であれば家を建ててもよいでしょう。逆に実家が持ち家の場合だと実家の修繕費やローンの支払いなどもあるので、賃貸物件の方が良い場合が多いと言えます。実際にどうするかは、このような事を十分に考えて決める必要があるでしょう。

札幌市北区の賃貸マンションは、子供を一人で留守番させないときでも安心なテレビモニター付きのインターホンがある賃貸マンションです。

未分類カテゴリーの記事